Mams Today
2016年12月8日 19:45 その他

赤いてぶくろといえば・・・

毎年、寒い季節になると、ふと思い出す童話があります。

『 てぶくろを買いに 』 ( 作:新美 南吉 )

出典 : 青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/

634592s

 

私が生まれる前に書かれた童話なので、

知ってる人も多いかと思っていたのですが、

意外にも、私の周りの大人たちは知らない方々ばかりで・・・

でも、娘の友人の保育士さんたちは、

園で子供たちに読み聞かせをするというので、

今でも読まれている童話のようです(*^_^*)

どんなお話かというと・・・

 

《  寒い冬の夜、お母さんきつねは子きつねに

 てぶくろを買ってあげようと思いました。

 「 町に行って、てぶくろを買っておいで。

  お店の窓から手だけを入れて、

 この手に合うてぶくろをくださいって言うんだよ。」

 そう言って、子きつねの前足の片方を人間の子供の手にしました。

 町に出てきた子きつねは、帽子屋さんの前で

 「この手に合うてぶくろをください・・・」 と言いながら、

 お店の窓の隙間から、恐る恐る片手(片足)を入れるのですが・・・ 》

 

私は  ≪ 人に対する先入観をもってはいけない ≫

ということを教えてくれる童話だと思っていましたが、

この童話については、色々な意見があるようです。

 

冬の寒い日の夜は、 暖かいお部屋で

絵本の読み聞かせをして過ごしてみませんか?(*^_^*)

 

マムズ・マートでは、絵本のお買取りもしています。

(一部取り扱いしていない店舗あり)

お子さんが好きだったお話を、

次のおうちのお子さんに好きになってもらえたらいいですよね ♪

 

ストア一覧

 

 

 

 

 

 

 

最新情報 Backnumber