Mams Today
2017年1月18日 16:26 その他

インフルエンザは事前対策が大切!

インフルエンザは事前対策が大切!

一気に寒くなりましたね。

先週は各地で大雪になり交通機関が麻痺するなど、一気に気温が下がり体調管理が大変ですっ!

今週末も気温が下がり、積雪予報が出ているエリアもありますね。

外出時はしっかりと厚着をして暖かくしてお出かけください。

 

さて、気になるのが体調不良による風邪やインフルエンザ。

特にインフルエンザは、1月下旬から2月上旬にピークを迎えます。

お子さまやご自身の事前対策はバッチリですか??

 

事前対策できることとして


①手洗い、うがい

基本中の基本。

ウイルスは、石鹸に弱いので非常に効果的です。手の甲や手首までしっかりと洗い目安として1分から2分程度をかけてしっかりと洗いましょう。

そして、同時にうがいも。帰宅時や食事前などこまめに行いましょう!外出時はマスクの着用も有効です!

__www.pakutaso.com_shared_img_thumb_YUKI150321230I9A4482

 

 

②予防接種

予防接種よって、感染自体のリスクを下げるだけでなく、感染しても重症化することを防ぐことが可能です。

ただし、予防接種は受けてからすぐに効果が出るわけではありません。約2~3週間後に効果が出ますので、早めの接種がオススメです。

 

 

illust285

 

 

 

③温度、湿度管理

インフルエンザのウイルスは、温度15℃以下で湿度が20%前後が一番生存しやすいと言われます。そして、

温度21~24℃・湿度20%時のインフルエンザウイルスの6時間後生存率が60%に対して、同じ温度で湿度を50%に保つと生存率は3~5%になりました。

というデータもあるそうです。

湿度は上げすぎるとカビやダニなどが発生しやすいので、上げ過ぎは厳禁!

快適に過ごせる空間ということを考慮すると、湿度は50%を目安にした室内づくりが重要です。

 


予防接種や手洗いうがいは知っている人も多いと思いますが、温度管理と湿度管理って意外と効果があるみたいです。

今日から加湿器を付けてみたり、室内にバスタオルを数枚干して湿度調整してみたりと是非試してください!!

予防は、日々の予防管理がやっぱり一番効果的です!!

 

最新情報 Backnumber